おっきーの潜入レポート

潜入レポートを行なっております。 風俗(ピンサロ、デリヘル、ホテヘル、箱ヘル、ソープ)、メンズエステ、リフレ、見学店、JKビジネスなど、いろいろ潜入致します。 依頼のある方は、ご連絡宜しくお願い致します。 okkiyreport@gmail.com

    潜入レポートを行なっております。
    風俗(ピンサロ、デリヘル、ホテヘル、箱ヘル、ソープ)、メンズエステ、リフレ、見学店、JKビジネスなど、いろいろ潜入致します。
    依頼のある方は、ご連絡宜しくお願い致します。
    okkiyreport@gmail.com

    芸能ニュース

    3

    どうもおっきーです。

    いつもブログを読んで頂き、ありがとうございます。


    クリックしてね↓

    アダルトブログランキング


    今日はこんなニュース!!!
    はい、芸能関係の方も風俗店経営のお話が出ましたね...。笑
    ジミー大西といえば、風俗好きで、有名ですし、初めての風俗店でのエピソードも面白い!!笑

    12


    そんなジミー大西が、うとう自ら運営するとは...
    さて、本当なんでしょうか?
    本当だとしたら、独特な感性をお持ちなので、結構マニアックなお店が出来そう...笑
    いや、できて欲しい!!!!

    ぜひ、何か他に無いコンセプトを立ててほしいですね!笑


    ジミー大西退所意向?岡村が心配「本気っぽかった」

    ナインティナインの岡村隆史(48)が、事務所の先輩であるジミー大西(55)が風俗店を経営するため事務所を退所する意向を示していることを明かし、複雑な思いを語った。

    岡村は14日深夜放送のラジオ番組「ナインティナイン岡村隆史のオールナイトニッポン」で、ジミーから「風俗店やる。もう、よしもと辞めるわ」と告げられたことを明かした。

    驚き、心配した岡村は「(風俗店は)行くだけにしといた方がいいと思いますよ」と進言するも、ジミーからは「(風俗嬢の)面接やりたいねん」との返答。ジミーの意向を知る周囲の芸人仲間たちは半信半疑のようだが、岡村は「ジミーさんの目を見てしゃべったら、なかなか本気っぽかった」と印象を述べた。

    風俗店を経営することで事務所に迷惑がかかることを懸念して退所する考えだというジミーに、「(明石家)さんまさんとかが、どう思ってはんのか」と心配した岡村。「後輩としては、そうなった時にはもう応援するしかないといいますかね。まぁ、お花もだすのかな? そういう時。どうなんですかね、開店祝いみたいなんでお花出してもええもんかどうかって、すごい迷いますけど」と語った。


    そんなどうでも良いニュース要らん??
    イルーーーーー!!!
    でしょ?笑

    あ、あと、坂口杏里が、もうそろそろ、デリヘル東京辞めるらしいですよーーー!!!
    これこそ、どうでもいいか?( ´∀`)つ




    このツイートからそろそろ1ヶ月ですが、いつ辞めるのでしょうか??.。゚+.(・∀・)゚+.゚

    坂口杏里ファンの皆さん...本人にヌイてもらえる期限が迫ってきてます!!
    もう本業に戻るとのコトです...。

    はたして、本業とは???

    芸能界復帰でしょうか??


    あんり



    また、なんやかんや、風俗業界に残るのでしょうか??

    というコトで、最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

    次のUPをお楽しみに!!!











    3
    どうも、おっきーです。
    いつもブログを読んで頂きありがとうございます。


    クリックしてね↓

    アダルトブログランキング


    さてさて、このおっきーブログでも何度か取り上げてきた、元タレントの ANRI(坂口杏里)。

    6月16日に浅草ロック座でストリップデビューする予定でしたが、急遽降板が決定したみたいです。

    いったいANRI(坂口杏里)に何があったのでしょうか…。

    速報を見た時に、またANRI(坂口杏里)がドタキャンかよ!!とか思いましたが、どうも、そうじゃなさそうです。

    ↓↓↓
    IMG_3091

    元タレントでAV女優だった坂口杏里(27)が16日からのストリップデビューを“ドタキャン”し、波紋が広がっている。降板の理由は不明だが、一度受けた仕事をひっくり返しては信頼問題に直結し、今後の活動への影響も大だ。坂口本人は15日、SNSで「ドタキャンされたのはこっち」などと反論したが、実は本紙のインタビューでもブチ切れたのか、取材を打ち切る事態を起こしていた。お騒がせ2世タレントに何が起きているのか。

    またまたお騒がせだ。

     タレントAV女優キャバクラ嬢と渡り歩いた坂口は16日、東京・浅草ロック座の公演で「ANRI」名でストリップデビューを飾る予定だった。本紙のインタビューでは意気込みを語り、30日までの約2週間公演で成果を残し、その後は踊り子を続けるかが注目されるはずだった。

     しかし、デビュー2日前の14日、ロック座は坂口について「諸事情により出演を見送る事になりました。公演開始直前の降板となり、楽しみにしていたお客様には大変申し訳ありません」など謝罪の文書を発表した。裏で何が起きていたのか。

     坂口本人は15日、インスタグラムで「ドタキャンされたのはこっちなんだけどね。時間、労力全部返してほしい。枯れるほど泣いたわ」と反論。「練習風景をムービーで撮って、じゃあこれ撮ったからあとは家で練習?ストリップ以前に踊ることも初心者の人間に色々無茶言わないで欲しい」と怒りをあらわにした。

     さらに「こっちはプロじゃないし、きっちりちゃんと教えて、練習もできるまでやってほしかった。たかが5、6回の練習でやりきれってゆう方がどーかしてるわ。踊り子のプロと一緒にしないでください」と自分が原因ではないと主張した。

     本紙の調べでは、坂口は14日午前3時すぎからロック座のゲネプロ(公開稽古)にも参加し、稽古もしていた。

    「公演は昼から夜にかけて行われるため、ゲネプロは深夜から早朝の時間帯にあるのが通常」(ストリップ関係者)

     事態が一変したのは、そのゲネプロ後。坂口とロック座が緊急協議し、降板が決定したようだ。

     ドタキャン理由は不明だが「“やらかす”危惧はあった。坂口が本番を目前に控えて弱気になったか、ステージの演出を嫌った可能性が考えられる」(同)。

     タレントとしてはドタキャンは今後の活動にも大きく響く。実は坂口は5月、本紙にもブチ切れたのか、取材を中止する一幕があった。本紙記者のインタビューでストリップへの思いを聞いた後、以下の通り、異常な反応を見せたのだ。

     ――経済的に生活の方は大丈夫

     坂口:アハハッ。大丈夫ですよ。(普通に)生活しています。

     ――今、キャバクラは

     坂口:やっていないです。

     ――今後のAVは

     坂口:ないです。

     ――やり切った

     坂口:う~ん。何て言うか。ないというより、お話があれば考えます。

     ――噂では風俗嬢の話も出た

     坂口:いろんな噂が独り歩きしていて、困っちゃっているんです(苦笑)。飛田新地とか。友達からも連絡が来て「東京にいるよ」と返しました。全然(飛田新地には)行っていないです。

     ――ホスト(通い)は

     坂口:ちょっと待ってください。

     この言葉の後、突然、席を立ち、別室の関係者の元へ駆け込んだ。「ストリップ以外のことは聞かれたくない」と泣きついたようで、本紙の取材は打ち切りになった。

     取材の冒頭で「きわどい質問もあるかもしれないが、ファンが心配しているのでお答えいただければ」と記者は断っていたが、感情的になったのかもしれない。

     本紙の取材の打ち切りに続き、一度は決心したストリップデビューを自ら頓挫させてしまっては、今後の行く末が心配される。



    IMG_3093

    あらら、今後どうなるのでしょうか…。
    僕も行く予定でしたが、残念ですね…。

    めげずに頑張ってもらいたいもんだ…。笑

    しかし、ただ単純に、浅草ロック座に出演するレベルに達してなかったのでしょうか…。

    まぁ、もう少ししたら、新しい情報が入るでしょう…。

    では、今日はこの辺で!

    最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

    次のUPをお楽しみに!!





    3

    どうも、おっきーです。
    いつもブログを読んで頂きありがとうございます。


    クリックしてね↓

    アダルトブログランキング


    以前、坂口杏里(ANRI)の近況的な、ストリップデビューします!!って記事書いてたんだけど、それに引き続き、ちょいと気になる体験談があったので、読んでみて下さいな...

    はぁ~悲しいよ~(; ̄Д ̄)

    Ddo_WXiU8AELIj0


    IMG_3020


    元タレントの坂口杏里(27)が神戸のデリヘルに出勤している――。 

     そんな情報がツイッターを駆け巡ったのは5月19日のことだった。 

     女優である故・坂口良子の娘である杏里と言えば、オリビアを聴かないほうの杏里、バイキング・小峠との熱愛報道に始まり、芸能界引退、さらにANRIと改名してAV出演…とセンセーショナルな話題を振りまいたあの坂口杏里だ。
    かつて、ホストからカネを借りようとして断られたために、ホテルでの写真をばらまくと恐喝未遂によって逮捕された経験もある彼女。とにかくお騒がせな女性だが、AV引退後はその消息が途絶えつつあった。
     4月25日には、浅草ロック座が「6/1~6/30にANRIがストリップデビューする」と告知したが、5月現在、彼女はどこで何をしているのだろうか?
     巷ではキャバクラ嬢として働いているという説から始まり、日本最大規模のちょんの間・飛田新地で出勤している姿を見たなど様々な憶測が流れていただけに、今回の「神戸デリヘルに在籍」の報せにはあまり驚かなかった人も多いかもしれない。

    友人にLINEをしたところ、「カネは貸してやるから行ってきなよ」と返ってきました。この時点で時刻は夕方の6時過ぎ。今からだったら新幹線でも間に合うし、ガチで行ってみようかなと思いまして。
     でも、少し躊躇はありました。僕は別に坂口杏里のファンでもない。なんで行く気になってるんだろうとは思いましたね。
     とはいえ、元芸能人の風俗店でプレイを受けられるというスペシャルな体験は他にないだろうと心を決め、お店に予約の電話を入れました。
    なんでも坂口杏里は20日間限定で出勤しており、すでに予約が殺到しているらしく、電話越しの店員さんによれば「明日の朝5時からだったら入れますよ」とのこと。
    プレイ料金は3万5000円だといいます(この日は特別で、5月20日現在は7万円)。

    朝の5時から射精。でも明日は普通に仕事があります。考えましたが、仕事と坂口杏里とのセックスなら選ぶのは後者でしょう。そのまま予約を入れ、一旦帰宅。友人に10万円を借り、最低限の荷物を持って品川駅へと向かいました。
     自分自身でも、なぜこの日に限ってこんな行動力が出たのかよくわかりません。ただ一つ言えるのは、僕が童貞であるということが非常に大きかったですね。
     坂口杏里といえばAVに出演していたわけで、いくらデリヘルとはいえ、多少のお小遣いを握らせたら最後までヤレてしまうのではないだろうか。そうすれば童貞喪失の相手が元芸能人だなんて、末代まで誇れる。
    これまで彼女のいなかった僕にとって、人生で最大のミラクルチャンスとも言える事態だと思ったんです

    最終の新幹線に乗り込み、目を閉じて杏里のことを想像します。

     童顔で、少し腫れぼったい唇。そして小峠。

     なぜか小峠のフェイスばかりが頭に浮かんできて、それを消そうと奮闘していると新神戸に到着しました。

    ホテルに入り、約束の時間を過ぎているにも関わらず杏里ちゃんがやってくる様子はありません。
    まさか、「杏里いるいる詐欺」なのでしょうか。本当は坂口杏里なんておらず、妖怪みたいな女性がやってきて地獄の時間を過ごすことになったりして……。
     不安になっていたところ、ようやくドアがノックされました。ドキドキしながら開けてみれば、そこにはオジサンが一人。ドライバーさんです。
    「60分のプレイ料金が合計3万7000円となります」

     なんでも指名料として2000円が上乗せされているようです。
    言われるがままにお金を渡し、再び待つこと5分。運命のノックが。

    コン、コン。

     おそるおそるドアを開けると、そこにはまぎれもない坂口杏里がいました。ヒラヒラしたワンピースで、お店のパネル写真と同じ髪型をした、杏里ちゃんが。

    「どうぞ」
    「失礼しまーす。ちょっとお手洗い借りてもいいですか?」


     そのままトイレに入る杏里ちゃん。んー。まだチラっとしか顔を見てないけど、テレビよりもずいぶんとメイクがケバいような……。手持ちぶさたで待つ間、トイレから「ピチャ、ピチャ」と音が聞こえてきます。元芸能人が用を足す音です。なんだかちょっと興奮します。
     5分後、出てきた彼女がベッドに腰掛けました。が、なんだか浮かない顔です。

    「お疲れみたいですね」
    「今日10人ぐらいついたんですよー。で、ひとり前のお客さんになぜかお酒をいっぱい飲まされちゃって」


     私には客数が多いのか多くないのかわかりませんが、疲弊しきった表情を見る限り、多いのでしょう。とにかく、まぎれもない杏里が目の前にいる。俺はこれから元芸能人とプレイするのか。ヤバいな。これはヤバいよ……興奮してきました。

     お店に電話し終わった杏里ちゃんが声をかけてきます。
    「神戸の人ですか?」
    「いえ、千葉から会いにきました」
    「え!! 私のために」
    「はい」
    「えー、すごーい。でもね、私この状態じゃプレイできないんですよ」


     そう言いながら、彼女が右手を見せてきました。手の甲にはガーゼが。

    「ドアにはさんで骨折しちゃったんですよー。あとホテルの階段を下りてたら転んじゃって、ヒザも怪我してて」
     
    えーっと。なんだか大変そうですが、プレイできないっていうのはどういうことでしょうか……?
     とにかくできるところまで頑張ってみよう。杏里ちゃんはシャワーに入ってきたということで、僕一人でシャワーへ。チンコ周りを入念にゴシゴシして出てみれば、まだ私服のワンピース姿のままの杏里ちゃんがたたずんでいました。
     ベッドに寝転がると、彼女はそのまま隣に寝転がります。ああ、小峠もこんなかんじだったんだろうな……。

    「服、脱がないんですか? シワになっちゃいますよ」
    「あ、アイロン持ってきてるんで」


     彼女はかたくなに服を脱ぎません。

     何もわからないので仰向けになって待っていたら、杏里ちゃんが上に乗っかってきました。

    「どこが気持ちいいんですか?」
    「えっと、こっちですかね」


     私が股間を指差すと、無言のままフェラの流れに。よくわからないので立ち上がり、いわゆる「仁王立ち状態」で舐めてもらいます。
     眼下の杏里を見下ろせば、ちょっとケバくて服は脱いでくれないものの、テレビで見たあの杏里ちゃんがフェラしてくれています。……ていうかめちゃめちゃ上手くないですか!?

    フェラしてもらうのも初めてなので他者との比較はできませんが、めちゃめちゃ気持ちいいです……!フェラって、こんなに気持ちいんですね!

     でもAVみたいに「ジュルジュル」とか、「チュパチュパ」といった音は立ててくれません。人間同士のセックスとは、そういうものなのでしょう。

    と、杏里ちゃんが急に、チンコから口を離しました。

    「あ、顔射禁止なんで」

    ……なぬ? たしか店のホームページには、顔射はオプション料金5000円と書いてあったはずです。AVでも顔射シーンが好きなので、ぜひやってみたかったのですが……。

    「このあともお客さんいるから、無理」

     私がお店のホームページで見た彼女の出勤時間でいうと、時間的に僕がラスト客のはずなのですが……仕方ありません。とりあえずフェラを続行していただいていると、ふと彼女の両手が僕の膝に置かれました。

    「あれ、右手大丈夫なんですか?」

     杏里ちゃんは黙って右手をひっこめています。本当は骨折してないのでしょうか。真偽は不明です。

     風俗で遊ぶこと自体、初めての私。この段階になりようやく、杏里ちゃんの体に触れていないという事実に気がつきました。おっぱいや、アソコ、あとはAVで見て少し汚かったお尻も触ってみたいところです。

    「えっと、あの、おっぱい揉ませてください」
    「えー。じゃあ服の上から1モミで」
    「え、でも……せめて2モミで」
    「いや、1モミで」


     仕方ないので両手で服の上からもにゅっと触ります。

    ……固い。ブラジャーの感触らしきものしか感じられません。うーん。というか本当に服を脱ぐ気がないみたいです。3万7000円も払っているのに。千葉からはるばるやってきたのに……。

     それでも上手なフェラを受けていると、射精感がやってきました。

    「出そうです」
    「あ、じゃあここからは自分でやって。顔に絶対かけないでね」


     自分でやって? えーっと、シコれってことですか? ここまできて最後はセルフなんですか?

    「あの、僕千葉から来たんですよー。最後まで舐めてもらえませんかね」
    「ごめん、ダメなの」


    品川駅では「もしかしたら芸能人で童貞を喪失できるかもしれない」と期待に胸を膨らませていました。

     しかしどうでしょう。実際はセックスどころか、裸すら見れず、最後はセルフシコシコで射精しろと言うのです。風俗っていうのは夢もなにもないのですね……。

     仕方ないのでシコシコします。杏里は絶対に精液にかかりたくないようで、座る位置を変えて避けています。ところがあまりの絶望により、ムスコがだんだんしぼんできました。

    「あの、すいませんもう一回お願いできますか?」
    「……」


     無言でフェラ再開。でも気持ちいいです。杏里ちゃん、そうとう舐め慣れてるのでしょう。

    再び射精感がやってきました。今度も杏里は口を離し、セルフでシコシコ。精子はベッドの、杏里のいない方向に飛んでいきました。

    「ティッシュで拭いたほうがいいですよー」

     自己処理が終わり、杏里が先に座っていたソファに。スマホをいじっていて、インスタやラインをぽちぽちやっています。

    「スマホゲームとかするんですか?」
    「しないですねー。ときどきポケモンGOはしますけど。あと家ではミニファミコンでマリオカートはするかな」
    「へえ」
    「こういうお店ってよくくるの?」
    「いえ、初めてです。童貞なので」
    「え? 見えなーい」
    「はい」


     会話も続かず、無言スマホ。

    と、杏里の首がコクンコクン上下しています。え、寝てる?

     彼女、本当に疲れているのでしょう。吐息が聞こえてきました。普通に寝たよ……なんだこりゃ。

     結局、やる気なし(少なくとも僕にはそう見えました)、超疲れている(まあよくわかりませんが10人も客についたら疲れるのでしょう)、尻を見せない(せめてブツブツだけは見せてほしかった)杏里との時間はそれで終了。

     はっきりって残念すぎました。あくまで個人の感想ですが、7万円はおろか、3万5000円の価値すらありません。 


    IMG_3016

    IMG_3018
    IMG_3017
    IMG_3019


    いかがでしたか?
    元芸能人と遊びたい一心で行ったにも関わらず、こんな残念な内容だったとは...
    悲しいですねぇ~

    風俗のお客さんを何だと思ってるんだ!!!!!
    ただのサルだと思ってるのかな?笑
    ( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \

    まぁいいが...笑
    僕は、サルより腰振るよ...笑

    嘘!!!
    最近腰悪いかも...

    どうでもいいか...v( ̄∇ ̄)v

    では、今日はこの辺で!!!

    最後まで読んで頂きまして、ありがとうございました。
    次のUPをお楽しみに!!!



    3

    どうも、おっきーです。

    いつもブログを読んで頂きありがとうございます。


    クリックしてね↓

    アダルトブログランキング


    あの〜坂口杏里がまた世間を騒がしてますね…笑
    AVデビューして、ホスト通い...歌舞伎町のいくつかのホストクラブを出禁になったり、恐喝で逮捕されたりと、何かと楽しませてくれる彼女...笑

    風俗嬢になったり、キャバ嬢になったり、飛田新地で働いたりと、
    アクティブすぎるぜ!!(* ̄∇ ̄*)エヘヘ
    なんと次は、あの「浅草ロック座」へ!?笑

    Dbm9Pa-WkAcYzv4


    芸能界引退後、AVデビュー、キャバクラ勤務報道などで、世間を騒がせてきた坂口杏里。そんな彼女がまたネットで話題となっている。

     坂口といえば、「アサヒ芸能」(徳間書店)の2018年2月1日号にて、大阪・飛田新地の風俗店に勤務していたことが報じられ話題になっていたが、再び風俗店に勤務しているとの情報がネットに上がった。

     その情報によると、今度の勤務地は神戸。店の公式ホームページでは、トップページで「坂口杏里入店」と大々的に坂口が勤務していることをうたっており、「超有名芸能人」というキャッチコピーとともに名前、さらに、数枚の本人画像が上がっている状態。5月19日からほぼ毎日出勤しているようで、こちらでの勤務は“20日間限定”とのこと。

     18日には自身のInstagramにて6月16日~30日まで東京・浅草ロック座にてストリッパーデビューすることをファンに向けて正式に報告しており、ストリッパーデビュー直前まで神戸でひと稼ぎするようだ。

    スゲーな...笑
    僕も行こうかな?笑

    まず入場できるかな?笑
    是非興味がある方は、生で鑑賞できるチャンスなので、行ってみて下さいな(´∀`*)

    浅草ロック座

    無題



    さてさて、久々に坂口杏里(ANRI)のAVでも観ようかな...

    tek00085pl

    mide00454pl

    faae8c0aff476696818888d83b3a957f-500x336

    201702141244160e4

    171004_anri_01

    mizd00078pl

    っていっぱいあるね...笑

    これ全て観たらお腹いっぱいになるわ...
    これで満足しちゃいそうだ...笑

    では、今日はこの辺で!!

    次のUPをお楽しみに!!!

    最後まで読んで頂きありがとうございました。


    このページのトップヘ